短かすまき 5本(大塚製菓堂)

¥800

壱岐郷ノ浦の製菓店「大塚製菓堂(おおつかせいかどう)」のかすまき。職人が一つ一つ手作りで仕上げた「短かすまき」は、太く柔らかな食感のカステラ生地に餡がぎっしりと詰まっています。生地には蜂蜜が入っており、素朴ながらもクセになる味わい。お茶でもコーヒーでも美味しくお召し上がり頂けます。

内容:黒あん×3個、白あん×2個

[かすまき(加寿巻)]・・・餡は小豆餡または白餡を使用しカステラ生地で巻いた長崎県(主に壱岐・対馬地方)の和菓子を指す。江戸時代に朝鮮貿易で栄えた対馬藩において参勤交代で江戸から帰った藩主の無事を家中で慶び、長旅の疲れを癒すために考案されたとの言い伝えがある。当時の日本ではまだ珍しかったカステラ生地の皮と、贅沢品であった餡をふんだんに使った菓子であった。「対馬のものはずんぐりと太く、壱岐のものは細巻」と特徴が異なる。

商品カテゴリー: 商品タグ:

レビュー

レビューはまだありません。

“短かすまき 5本(大塚製菓堂)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA