元寇の足跡


SHONISUKETOKI DOZUKA

壱岐北東部、男岳神社に近い小道にひっそりと建つ、元寇の英雄・少弐資時の胴塚。資時は二度目の蒙古襲来の時に守護代の名代とし...

壱岐市芦辺町箱崎本村触

ジャンル:歴史・伝説

SHONINOSENNINZUKA

千人塚は、1281年に起きた蒙古軍の襲来により命を奪われた人々の供養塔である。壱岐に上陸した元軍は、島の人々を見つけしだ...

壱岐市芦辺町瀬戸浦

ジャンル:歴史・伝説

SHONISUKETOKINOHAKA

壱岐北東部、少貳公園にある墳墓。1898年、この墳墓は地元住民から「ショウニイ様」と呼ばれ崇敬されていた為、少貳資時の墓...

壱岐市芦辺町瀬戸浦274

ジャンル:歴史・伝説

GENKONOIKARIISHI

中央部が太く左右の先端に向かって先細りとなっている楕円形状の石で、壱岐西部の左京鼻沖で発見された。材質は外国産の花こう岩...

壱岐市芦辺町瀬戸浦274

ジャンル:歴史・伝説

TAIRANOKAGETAKANOHAKA

1274年、一度目の蒙古襲来(元寇)の際に壱岐を取り仕切っていた守護代・平の景隆(※守護は小弐氏)の墓石。10月14日、...

壱岐市勝本町新城東触 新城神社

ジャンル:歴史・伝説

GENGUNNOJORIKUCHI

1274年、元軍がはじめて壱岐に来襲した際(文永の役)に上陸したと言われている浦海海岸。島の北西部に位置しており、海岸の...

壱岐市勝本町本宮仲触

ジャンル:歴史・伝説

KOANNOEKI SETOURAKOSENJO

壱岐北東部・芦辺町箱崎にある瀬戸浦古戦場跡は、1281年に起きた二度目の蒙古軍襲来(弘安の役)の際に激戦が繰り広げられた...

壱岐市芦辺町箱崎大左右触

ジャンル:遺跡・城跡

SHINJOJINJA(HIZUMEJOATO)

...

壱岐市勝本町新城東触441

ジャンル:神社