はらほげ地蔵 (はらほげ じぞう)

HARAHOGE JIZO

観光情報

海女漁で有名な八幡浦の海中に祀られている六地蔵。満潮時はお腹のあたりまで海に浸かっているため、干潮時にしかお参りすることができない。「はらほげ」の由来は地蔵のお腹が丸くえぐられているためと言われているが、いつ、誰が祀ったかは解っていない。一説には遭難した海女の霊を弔うためとも、捕鯨のクジラの霊を弔うためともいわれている。六地蔵は六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天)において、衆生の苦患を救う六体のお地蔵である。


住所 壱岐市芦辺町諸吉本村触1342-102
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で25分
◆芦辺港より /車で14分
◆印通寺港より/車で17分
◆壱岐空港より/車で19分
撮影スポット ◆干潮時に青島を後ろに


このページをシェアする

歴史・伝説の関連記事