ひきとおし鍋 (ひきとおしなべ)

HIKITOSHINABE

観光情報

壱岐を代表する郷土鍋「ひきとおし」は、お客を奥座敷に引き通すという由来のある、壱岐のおもてなしの精神から作られた料理です。地鶏や野菜で取った出汁にしょう油をベースにしたスープはやや甘味があり、ほっこりした味わいがあります。具材は地鶏の他に地元の野菜がふんだんに入っています。またお鍋に茹でた素麺を入れるのも「ひきとおし」の特徴です。心も体も温まる寒い時期に最適なお鍋料理です。




このページをシェアする

特産・土産の関連記事