へそ石 (へそいし)

HESOISHI

観光情報

「へそ石」は芦辺港から県道172号を西へ向かう途中にある丸い形状の石である。元々は道の南側に置かれていたが、道路工事の際に現在の場所へ移動した。『壱岐名勝図誌』の描かれており、図誌では「国分石(こくぶせき)」と記載されている。ちょうど壱岐の中心に当たるいわれ、昔は往来の際の目印として利用されていた。「壱州で真ん中 国分が真ん中 へそ石真ん中」という言葉もあり、地元民からは「へそ石」と呼ばれ親しまれている。すぐ隣に顎掛け石(あごかけいし)がある。


住所 壱岐市芦辺町国分本村触1358-4
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で17分
◆芦辺港より /車で10分
◆印通寺港より/車で15分
◆壱岐空港より/車で16分


このページをシェアする

歴史・伝説の関連記事