一支国博物館 (いきこく はくぶつかん)

IKIKOKU HAKUBUTSUKAN

観光情報

中国の歴史書物(「三国志」の一節「魏志倭人伝」)に書かれた「一支国」の王都市とされる原の辻遺跡や、壱岐島の遺跡に関する出土品や資料を収蔵展示している市立博物館。建築デザインは世界的に有名な故・黒川紀章氏が手掛けており、原の辻からの景観を損なわないよう周辺の山並みに溶け込んだデザインになっている。

#一支國博物館 #壱岐国博物館 #壱岐國博物館 #壱岐市立博物館


住所 壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で20分
◆芦辺港より /車で15分
◆印通寺港より/車で13分
◆壱岐空港より/車で13分
電話番号 0920-45-2731
設備 ・駐車場
・トイレ(多目的)
・授乳室
・展示音声ガイド(4 ヶ国語対応:日本語、英語、中国語、韓国語)
・観覧用車いす無料貸し出し
営業時間 8:45~17:30(定休日:月曜日・12月29日~31日休館)
料金 ◆一般400円
◆高校生300円
◆小中学生200円
◆団体/20名以上:一般320円・高校生240円・小中学生160円
◆島民割引あり
ホームページ http://www.iki-haku.jp/


このページをシェアする

観光施設の関連記事