双六古墳 (そうろくこふん)

SOROKUKOFUN

観光情報

勝本町立石東触にある前方後円墳。墳丘は全長75Mあり、前方部の高さは約4M、後円部の高さは約10Mある。石室は全長約11Mで前室・後室(玄室)と後室(玄室)に続く通り道で構成された横穴式室である。また前室の長さが約6Mと長く、後室(玄室)は縦3.3M、横2.7M、高さ3Mあり、後室(玄室)が後円部のちょうど中心になる緻密な設計が施されている。前室の右側の壁には船の線刻壁画が描かれているが、いつの時代のものかは解っていない。


住所 壱岐市勝本町立石東触81
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で18分
◆芦辺港より /車で13分
◆印通寺港より/車で18分
◆壱岐空港より/車で20分


このページをシェアする

遺跡・城跡の関連記事