壱岐の蔵酒造 (いきのくらしゅぞう)

IKINOKURASHUZO

観光情報

壱岐東部・芦辺地区に本社を置く老舗の酒造メーカー。1984年5月に6つの酒蔵の全面協業により「壱岐焼酎協業組合」として設立した。2010年10月には「壱岐の蔵酒造株式会社」に社名を変更。麦焼酎発祥の地である壱岐において「壱岐の島(いきのしま)」、「壱岐っ娘(いきっこ)」、「壱岐っ娘Delux(いきっこデラックス)」など島を代表する銘柄を製造している。その他、女性に人気の「ゆずリキュール」など、16世紀から続く伝統技法を受け継ぎながら、減圧蒸留、花酵母仕込みなど新しい試みにチャレンジしている。酒蔵では製造工程を学べる見学案内や試飲サービスを実施。旅行ツアーの立ち寄り場所としても人気がある。


住所 壱岐市芦辺町湯岳本村触520
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で17分
◆芦辺港より /車で12分
◆印通寺港より/車で11分
◆壱岐空港より/車で12分
電話番号 0120-595-373
撮影スポット 工場隣接の資料館
設備 駐車場
トイレ
営業時間 電話受付時間:8:30~17:00
ホームページ http://ikinokura.co.jp/


このページをシェアする

観光施設の関連記事