壱岐白沙八幡神社社叢 (いきはくさはちまんじんじゃしゃそう)

IKIHAKUSAHACHIMANJINJASHASO

観光情報

壱岐南東部、筒城浜の内地にある白沙八幡神社。この神社の裏手に続く社叢は「鎮守の森」と呼ばれている。過去には禁足地として誰も足を踏み入れることができなかったため、今でも自然の樹林が残っている。スタジイをはじめ多くの樹林が繁茂している。昔からの原型を保っていることから、長崎県の天然記念物に指定されている。


住所 壱岐市石田町筒城仲触1010
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で22分
◆芦辺港より /車で21分
◆印通寺港より/車で12分
◆壱岐空港より/車で6分
文化財 天然記念物(県指定)


このページをシェアする

動植物・虫の関連記事