壱岐芦辺風力発電所 (いきあしべ ふうりょくはつでんしょ)

IKIASHIBE FURYOKUHATSUDENSHO

観光情報

島の北部に設置された風力発電用の風車1基。元々、1基あたり発電能力750kWの風車が2基あったが、1基当たり2MW(2,000kW相当)のものに変わった。壱岐は年中風が多く、農業・漁業の大敵となっているが逆手に活用したクリーンエネルギーとして注目されている。近くには男岳神社があり、境内の展望台から見える風車も趣がある。


住所 壱岐市芦辺町箱崎諸津触的野
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で36分
◆芦辺港より /車で21分
◆印通寺港より/車で33分
◆壱岐空港より/車で34分


このページをシェアする

自然景観の関連記事