奇跡の石 (きせきのいし)

KISEKINOISHI

観光情報

2010年5月、郷ノ浦町にある目洗薬水大師堂とその倉庫の間に突如直径1Mの巨石が出現した。これは先日の大雨によりお堂の裏の崖上から落下したものと考えられるが、お堂や倉庫に一切当たらず通り抜けて来たのだとか。お堂と倉庫の間は約1.5Mしかないにもかかわらず、被害が出なかったことから地元住人より「奇跡の石」と呼ばれるようになった。今なお巨石は同じ場所にあり、しめ縄を掛けられ崇められている。


住所 壱岐市郷ノ浦町有安触 御手洗水の滝付近
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で19分
◆芦辺港より /車で26分
◆印通寺港より/車で26分
◆壱岐空港より/車で27分


このページをシェアする

歴史・伝説の関連記事