安国寺の杉の木 (あんこくじのすぎのき)

ANKOKUJINOSUGINOKI

観光情報

樹齢1000年を超える安国寺の杉の木。壱岐で一番の大木で樹高は30M、直径は6Mある。安国寺は室町時代に足利尊氏兄弟が平安を願って全国に建立させたものであるが、この大木はさらに前から生えていたことになる。県の天然記念物に指定されている。


住所 壱岐市芦辺町深江栄触546
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で16分
◆芦辺港より /車で11分
◆印通寺港より/車で7分
◆壱岐空港より/車で9分
文化財 天然記念物(県指定)
撮影スポット ◆入口付近より引いて全体撮影
設備 駐車場
トイレ


このページをシェアする

動植物・虫の関連記事