小島神社 (こじまじんじゃ)

KOJIMAJINJA

観光情報

壱岐東部・内海湾の小島に鎮座する小島神社は小枝すら持ち帰れない、島全体が神域となっている。太陽と月の引力で生まれる海の干潮により、海の底から島までの参道が出現する。満潮時は小島に戻るため参拝することができない魅力的な神社である。近年、通称『壱岐のモンサンミッシェル』としてメディアで報じられるなど、参拝者には恋愛成就のご利益があるとして注目を集めている。他のご利益では五穀豊穣、安産祈願もあるそうだ。事前に潮位を確認してから訪問することをおすすめする。


住所 壱岐市芦辺町諸吉二亦触1969
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で20分
◆芦辺港より /車で11分
◆印通寺港より/車で14分
◆壱岐空港より/車で15分
御祭神 ◆素戔嗚尊(すさのおのみこと)
◆伊弉册尊(いざなみのみこと)
◆軻遇突智命(かぐつちのみこと)
◆埴安姫命(はにやすひめのみこと)
例祭日 旧暦9月8日


このページをシェアする

神社の関連記事