岳の辻の狼煙台 (たけのつじののろしだい)

TAKENOTSUJINONOROSHIDAI

観光情報

岳の辻の頂上にある狼煙台のレプリカ。664年、唐・新羅の来襲に備えて壱岐に防人(さきもり)と烽(とぶひ)が設置された。壱岐の最高峰・岳ノ辻(たけのつじ)山頂には狼煙台が置かれ、対馬・壱岐と九州本土を結ぶ緊急連絡用として利用された。


住所 壱岐市郷ノ浦町若松触398-1
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で14分
◆芦辺港より /車で23分
◆印通寺港より/車で16分
◆壱岐空港より/車で18分
設備 トイレ(多目的)
駐車場


このページをシェアする

歴史・伝説の関連記事