弘安の役 瀬戸浦古戦場 (こうあんのえき せとうらこせんじょう)

KOANNOEKI SETOURAKOSENJO

観光情報

壱岐北東部・芦辺町箱崎にある瀬戸浦古戦場跡は、1281年に起きた二度目の蒙古軍襲来(弘安の役)の際に激戦が繰り広げられた場所である。現在、跡地は少弐公園となり、守護名代として元軍と戦った少弐資時の墓が残っている。公園は海岸沿いの高台の上にあり、天気の良い日は海を遠くまで見渡すことのできる絶景スポットである。


住所 壱岐市芦辺町箱崎大左右触
文化財 史跡(県指定)


このページをシェアする

遺跡・城跡の関連記事