文永の役 新城古戦場 (ぶんえいのえき しんじょうこせんじょう)

BUNEINOEKI SHINJOKOSENJO

観光情報

1274年10月14日、対馬を侵略した元軍が壱岐に襲来。壱岐の守護代・平景隆(たいらのかげたか)率いる百余騎が対峙したが、数的優位による力の格差により全員が戦死した。元軍と壱岐軍が対戦した場所がこの場所だという。古戦場跡のほぼ向かいにある新城神社には平景隆の墓がある。


住所 壱岐市勝本町新城東触
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で25分
◆芦辺港より /車で10分
◆印通寺港より/車で21分
◆壱岐空港より/車で23分
文化財 史跡(県指定)


このページをシェアする

遺跡・城跡の関連記事