清水橋のホタル (しみづばしのほたる)

SHIMIDUBASHINOHOTARU

観光情報

清水橋は壱岐郷ノ浦地区と石田地区の境界にある。5月になると川沿いをゲンジボタルが飛び交い、新たな壱岐の観光地として人気を集めている。多い時では数百匹のホタルが乱舞するなど、その風景は圧巻である。ホタルは強い光を嫌うため、車のライトやカメラのフラッシュ撮影は厳禁。島民に倣ってマナーを守った観光をお願いしたいところである。また壱岐高等学校では生徒たちによる便利なホタルマップが制作されている。


住所 壱岐市郷ノ浦町平人触 ホタルの里
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で12分
◆芦辺港より /車で18分
◆印通寺港より/車で9分
◆壱岐空港より/車で11分
学名 Lampyridae
設備 駐車場

出典:ホタルマップ(長崎県立壱岐高等学校制作)はコチラ



このページをシェアする

動植物・虫の関連記事