渡良のアコウ樹 (わたらのあこうじゅ)

WATARANOAKOJU

観光情報

郷ノ浦港からほど近い、渡良地区の小さな漁港脇に生えているアコウ樹の大木。アコウは亜熱帯系の高木で、中国の南部、台湾、沖縄等に自生する。壱岐のアコウ樹は分布の北限であり植物学的に大変貴重である。複数の幹が絡まりあい、他の植物とは明らかに異なる地域の木であることが一目で解る。県の天然記念物に指定されている。


住所 壱岐市郷ノ浦町渡良東触857-1
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で10分
◆芦辺港より /車で22分
◆印通寺港より/車で20分
◆壱岐空港より/車で22分
学名 Ficus superba
文化財 天然記念物(県指定)


このページをシェアする

動植物・虫の関連記事