猿岩 (さるいわ)

SARUIWA

観光情報

壱岐の西部・黒崎半島の先端にある海蝕崖の玄武岩。猿の横顔に見える事から「猿岩(さるいわ)」と呼ばれ、壱岐随一の名所になっている。遠近法を利用した写真スポットとして人気があり、猿岩とキスをしたり、手の上にのせたりと様々な撮影が楽しめる。また壱岐島誕生の逸話で、神様が壱岐の島が流されないように固定した8本の柱のひとつとされる。水平線に夕日が沈む絶景ポイントとしても有名である。


住所 壱岐市郷ノ浦町新田触870-3
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で23分
◆芦辺港より /車で26分
◆印通寺港より/車で29分
◆壱岐空港より/車で31分
撮影スポット 最寄り駐車場から遠近法にて撮影
設備 駐車場
トイレ(多目的)


このページをシェアする

自然景観の関連記事