石田の町並み (いしだのまちなみ)

ISHIDANOMACHINAMI

観光情報

島の南東部に位置する石田町の印通寺浦は南に向けた入り江になっており、入り江沖には妻ヶ島を望むことができる。町の歴史は古く、古来は遣唐使や遣隋使の寄港地として利用されていた。町は整備されているが、国道382号線から一本裏に入れば古い建物が残る、風情ある町並みを見ることができる。また、壱岐を代表する事業家・松永安左エ門や熊本利平の記念館がある。壱岐の町の東側には壱岐空港があり、周辺には例年、海水浴客が多く訪れる筒城七浜がある。


住所 壱岐市石田町印通寺浦
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で17分
◆芦辺港より /車で16分
◆印通寺港より/車で2分
◆壱岐空港より/車で6分
撮影スポット 重家酒造周辺


このページをシェアする

自然景観の関連記事