神功皇后の衣掛石 (じんぐうこうごうのきぬかけいし)

JINGUKOGONOKINUKAKEISHI

観光情報

壱岐南東部の港湾・印通寺港の程近くにある巨石。神功皇后が朝鮮出兵(三韓出兵)のために船で出発した際、逆風に会い船が難破。やむなく戻ってきた皇后が着ていた錦(にしき)の着物を、この巨石に干して乾かしたと言い伝えられている。


住所 壱岐市石田町印通寺浦175 衣掛石
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で18分
◆芦辺港より /車で16分
◆印通寺港より/車で4分
◆壱岐空港より/車で6分


このページをシェアする

歴史・伝説の関連記事