神功皇后の馬蹄石 (じんぐうこうごうのばていせき)

JINGUKOGONOBATEISEKI

観光情報

神功皇后が朝鮮に出兵(三韓出兵)した際に乗っていた馬が石につけたと言われている蹄跡。石の土台には馬の蹄らしき跡が四カ所見られる。乗馬した神功皇后が朝鮮半島を見つめて気合いを入れたところ、馬にも気合がのり移り、蹄で石に穴を開けたという伝説が残っている。


住所 壱岐市勝本町勝本浦 神功皇后の馬蹄石
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で28分
◆芦辺港より /車で20分
◆印通寺港より/車で29分
◆壱岐空港より/車で30分
設備 駐車場


このページをシェアする

歴史・伝説の関連記事