諏訪大社の御柱先端(勝本町) (すわたいしゃのおんばしらせんたん(かつもとちょう))

SUWATAISHANOMBASHIRASENTAN(KATSUMOTOCHO)

観光情報

2016年、俳人・河合曽良(かわい そら)の生誕と終焉の地の縁により提携された壱岐の姉妹都市・諏訪市より贈られた諏訪大社の本宮一之御柱。御柱のサイズは長さ10M、直径1M、重さ2.5tある。先端部分は勝本町の国道382号線沿いに祀られ、柱は曽良の墓石がある城山公園の入り口に建立されている。


住所 壱岐市勝本町勝本浦 壱岐御柱祭
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で24分
◆芦辺港より /車で16分
◆印通寺港より/車で25分
◆壱岐空港より/車で26分


このページをシェアする

歴史・伝説の関連記事