辰ノ島海浜植物群落 (たつのしまのかいひんしょくぶつぐんらく)

TATSUNOSHIMANOKAIHINSHOKUBUTSUGUNRAKU

観光情報

辰の島は壱岐最北部の漁港・勝本港から約10分の場所にある無人島だ。面積は6.7haあり高所の間に砂浜が広がる。砂浜の裏手にはハイビャクシン群落があり、ハマゴウ、クロマツ、テリハツルウメモドキ、トベラ、マルバシャリンバイも見ることができる。海浜植物群としてこれだけの植物があるのは貴重で壱岐では唯一、国の天然記念物に指定されている。


住所 壱岐市勝本町東触2790-1
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で26分⇒勝本港より/辰の島渡船で8分
◆芦辺港より /車で17分⇒勝本港より/辰の島渡船で8分
◆印通寺港より/車で27分⇒勝本港より/辰の島渡船で8分
◆壱岐空港より/車で28分⇒勝本港より/辰の島渡船で8分
文化財 天然記念物(国指定)


このページをシェアする

動植物・虫の関連記事