郷ノ浦港 (ごうのうらこう)

GONOURAKO

観光情報

壱岐島南西部にある壱岐市の重要港湾。郷ノ浦港ターミナルビルがあり、壱岐島における生活物資等の流通拠点として、また本土や近隣島を結ぶフェリーや旅客船航路をもつ海の玄関口として年中無休で大型フェリーと高速船ジェットフォイルが運航している。現在の航路は対馬⇔壱岐⇔福岡。江戸時代、壱岐が平戸藩領の頃に開港したが、当時は遠浅の港であったため大型船の寄港が困難であった。大正時代に入り港湾修築が行われ、現在の港の形となった。


住所 壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦港
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で0分
◆芦辺港より /車で24分
◆印通寺港より/車で17分
◆壱岐空港より/車で19分
電話番号 0920-47-0003(九州郵船)
設備 駐車場
トイレ(多目的)
営業時間 9:30〜17:30


このページをシェアする

自然景観の関連記事