鬼の足跡(牧崎公園) (おにのあしあと(まきざきこうえん))

ONINOASHIATO(MAKIZAKIKOEN)

観光情報

壱岐の南西部、牧崎公園内にある周囲110mの大穴。日本の百名洞にも選出されている。壱岐には鬼伝説が多く残っており、この穴は大鬼”デイ”が鯨をすくい捕る為、ふんばってできた足跡だと言われている。もう片方の足跡は辰の島の蛇ヶ谷の大穴を指す。実際は波の浸食作用によりできたもので、天然芝のスロープに溶け込んだ玄武岩である。春分と秋分の時期にだけ夕日が洞穴を貫通して絶景スポットとなる。


住所 壱岐市郷ノ浦町渡良東触
アクセス ◆郷ノ浦港より/車で13分
◆芦辺港より /車で26分
◆印通寺港より/車で24分
◆壱岐空港より/車で26分
撮影スポット 波に浸食された玄武岩の大穴
設備 駐車場
トイレ(多目的)


このページをシェアする

自然景観の関連記事