観光情報

GONOURA OHASHI

壱岐の南西部、郷ノ浦港の湾内に建つ島内最大級の大橋。フェリーで入稿する際に目立ち、郷ノ浦のシンボルとなっている。郷ノ浦港と対岸を結ぶバイパスとして1994年...

壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦

ジャンル:自然景観

MOROTSUKANNONSHIRAHAYUKIKOEN

壱岐北東部、芦辺町箱崎諸津触の丘の上にある近年人気の観光スポット。壱岐出身の実業家・本城満征さんによって2003年に開園した。高さ9Mある聖観世音菩薩がシン...

壱岐市芦辺町箱崎諸津触

ジャンル:観光施設

IKIBUNKAMURA

壱岐の風土や文化を伝える民芸美術館。民芸美術品や失われてしまった暮らしのなかの道具など後世に伝えるべく創設された。...

壱岐市郷ノ浦町片原触410

ジャンル:観光施設

CHOKOKUKA KOGANEMARUIKUHISAKINENKAN

壱岐の島ホールに隣接している、壱岐出身の彫刻家・小金丸幾久の彫刻美術館。数々の彫刻が展示されており、「明治天皇像(東京の桜ヶ丘公園)」や「天正遣欧少年使節顕...

壱岐市郷ノ浦町本村445 壱岐の島ホール内

ジャンル:観光施設

IKIFUMINNOSATO

苺狩りやハーブクッキー、パン作りなど体験型で楽しめる体験型農村交流施設。...

壱岐市勝本町布気触288-1

ジャンル:観光施設

IKINOSHIMAHORU

壱岐南西部の郷ノ浦地区にある島内最大の多目的ホール。施設は地上4階、地下1階建てで、大ホール棟と中ホール棟に分かれている。大ホール棟は舞台機能を備え、最大1...

壱岐市郷ノ浦町本村触445

ジャンル:観光施設

UNI HAKUBUTSUKAN

郷ノ浦町の中心部にある島内最大級の土産施設「うに屋のあまごころ壱場」内に併設する博物館。壱岐ウニをはじめ、世界中のウニの標本や、壱岐の海女さんの衣装や道具な...

壱岐市郷ノ浦町東触597

ジャンル:観光施設

AOSHIMAKOEN

壱岐北東部に位置する離れ小島・青嶋にある公園。敷地には全長315Mある壱岐島で一番長い架け橋の青島大橋を渡って行く。島全体が自然公園となっており、多目的広場...

壱岐市芦辺町諸吉南触青島

ジャンル:観光施設

ROKUROZEBANA/IKINOSUTEGODONZOKASEKISANSHUTSUCHI

壱岐西部の湯本湾に面した岬。1971年にステゴドン象の化石が発掘された。ステゴドン象は約1,200万年前から200万年前までにアジア大陸に生息していた象の祖...

壱岐市勝本町立石西触416-1

ジャンル:歴史・伝説

OTAKARAJIZO(ITOKOZAEMONJIZO)

江戸時代初期、博多の豪商・伊藤小左衛門(いとうこざえもん)が造らせ壱岐に寄贈したと言われる、高さ2Mあまりの地蔵尊。小左衛門は表向けは黒田藩の御用商人であっ...

壱岐市郷ノ浦町本村触688

ジャンル:歴史・伝説

UMAZUMEISHI

壱岐西部、黒崎半島入口にある奇石。江戸時代の文献にも紹介されており、婦人がこの石に腰をかけると、子が産まれなくなるという言い伝えがある。別に「馬爪石(うまづ...

壱岐市郷ノ浦町新田触

ジャンル:歴史・伝説

HESOISHI

「へそ石」は芦辺港から県道172号を西へ向かう途中にある丸い形状の石である。元々は道の南側に置かれていたが、道路工事の際に現在の場所へ移動した。『壱岐名勝図...

壱岐市芦辺町国分本村触1358-4

ジャンル:歴史・伝説

AGOKAKEISHI

「顎掛け石」は柱状の台に仏塔が組み合わさった1.5Mの石塔であり、柱の部分は壱岐の逸話で巨人が拾った「渡良左ェ門こしかけ石」とも呼ばれる。上部には六面の十二...

壱岐市芦辺町国分本村触1358-4

ジャンル:歴史・伝説

KAPPANOHASHIISHI

壱岐芦辺町の禅寺・安国寺の入り口に置かれた長さ2Mほどの石は、河童の橋石(川にかける石橋)と呼ばれている。橋石は地誌・壱岐国続風土記(いきのくにしょくふどき...

壱岐市芦辺町深江栄触546

ジャンル:歴史・伝説

JINGUKOGONOKINUKAKEISHI

壱岐南東部の港湾・印通寺港の程近くにある巨石。神功皇后が朝鮮出兵(三韓出兵)のために船で出発した際、逆風に会い船が難破。やむなく戻ってきた皇后が着ていた錦(...

壱岐市石田町印通寺浦175 衣掛石

ジャンル:歴史・伝説

JINGUKOGONOBATEISEKI

神功皇后が朝鮮に出兵(三韓出兵)した際に乗っていた馬が石につけたと言われている蹄跡。石の土台には馬の蹄らしき跡が四カ所見られる。乗馬した神功皇后が朝鮮半島を...

壱岐市勝本町勝本浦 神功皇后の馬蹄石

ジャンル:歴史・伝説

KAPPANOSHOMONSEKI

壱岐西部・湯本伏見稲荷神社の境内にある石。言い伝えによれば昔この付近に河童(かっぱ)が住んでおり、村の食い物を食い荒らすなど悪さを働いていた。ある晩、篠崎と...

壱岐市勝本町湯ノ本浦 湯ノ本稲荷神社内

ジャンル:歴史・伝説

KUJIRAGUMI DOHIKENOOISHIBEI

石垣を築いたのは、江戸時代に捕鯨で財を成した土肥家の4代目市兵衛。地元では土肥家は日本における「鯨王」と呼ばれ、鴻池、三井と並ぶ三大富豪と言われていたという...

壱岐市勝本町勝本浦67

ジャンル:歴史・伝説